無料でトレード成績と精神を安定させる方法

megane

 

こんにちは

HIROです

 

8月も残すところあと2日…

歳を重ねるごとに1年が経つのが

早くなるって感じるのは僕だけですかね?

 

ここ最近、新しい企画を稼働させるために

PCと向き合う時間が更に増えました

 

PCの画面をずっと見てると

本当に目が疲れる!

目薬が手放せないんだよね

 

あと、手放せなくなったのが

ブルーライトをカットする「JINS SCREEN」

 

あなたも良くご存知だとは思うけど

PCの発するブルーライトが

目に悪影響を及ぼす

それを眼鏡でカットしてくれるってやつ

 

ブルーライトが人間の体に及ぼす7つの影響

ブルーライトが体に悪影響を及ぼすって

言われてるのは知ってるけど

実際、どんな悪影響があんだろうと

調べてみたら

 

「ブルーライト研究会」

 

なるものが存在していた^^

 

一流大学の教授が世話人してて

権威ある研究会なんだよね

正直びっくりした

 

そのHPに書かれていた

ブルーライトが体に及ぼす7つの影響は

 

1.網膜への影響

 

2.角膜への影響

 

3.目の疲れ(痛み)

 

4.睡眠への影響

 

5.精神への影響

 

6.肥満への影響

 

7.癌への影響

 

1~3は目への影響

4~7は体への影響

 

僕が一番気になったのが

6.肥満への影響(笑)

これが原因だったのかぁ~

 

それは冗談で

精神への影響ってのが気になった

 

ブルーライトを浴びると

ドーパミン、セロトニン、コルチゾールと言った

と言われるホルモンに影響がでる

 

hikari

 

この中でHIROが注目するのが

 

「セロトニン」

 

セロトニンは、ノルアドレナリンやドーパミンの

暴走を抑える効果があるんです

 

トレード中にはノルアドレナリンやドーパミンが

多く出る人が多いと思われる

この2つが心の反応として現れるのが

 

不安、恐怖、怒り、意欲、攻撃、快感、喜び

 

っていう感情…

 

トレード中にセロトニンがしっかり分泌されれば

大きなストレスにさらされたとしても

不安や怒りといった感情をほどよく抑える事ができます

 

アルコールやギャンブル依存症にも

セロトニンが効果を発揮します!

 

依存症はドーパミンが暴走した時に

発症しやすいのでセロトニンが

脳内にたくさんあれば

ポジポジ病にも効果があるかも…

 

って事はブルーライト対策することで

トレード成績を安定させることにつながるかも

 

口座残高を増やすためにできる事は

何でもやってみよう!

 

ブルーライト対策はトレーダーには必須

ブルーライト研究会のHPによると

ブルーライトを一番発する媒体は

 

スマホ

 

2番目が

 

ゲーム

 

3番目に

 

PC

 

となっている

 

対策としては

1時間その媒体を使ったら

15分の休憩をとると良いとあります

 

だけど、トレードしてる時って

PCを15分も離れてられないわ~って

人多いんじゃないかな

 

特にスキャルやってる人は

15分もポジション持って席を立つ

なんて事は絶対できないね^^;

 

JINSの眼鏡をかけるも良いけど

眼鏡がどうもダメだっていう人は

 

ブルーライトがカットできる

 

「f.lux」

 

というフリーソフトを使ってみるといいかも

これはWindows、Mac、Linuxに対応してるとのこと

 

詳しいセッティングの仕方は

jMatsuzakiさんのHPを参考にしてみて下さい

 

僕ももちろん導入しています

 

ブルーライトカットは良い事だけだし

しかも「無料」!導入しない手はないね

コメントを残す