FX参加者には3つの選択がある

gahag-0118347139-1

 

こんにちは

HIROです

 

 

夏も終わりに近づき

すこーし涼しくなってきたかな

 

ずっとクーラーの部屋で生活していたら

やっぱり体調はすぐれませ~ん

夏風邪も治ったんだけど

体がしゃきっとしない…

 

原因はクーラーにあるなと思い

3日前から「断クーラー」してます(汗)

 

 

 

相場の方も…

枯れ相場の8月って言いますが

ほんとにひどい枯れ方だったね^^;

 

ほとんど開店休業状態

とにかくボラが低くて僕らのエントリールールでは

エントリーできり場面がほとんど無かった

 

昨日の23時の指標後から

少し動き始めたかな~って感じ

来週からどう動いてくれるか祈るしかないね

 

しかし、エントリーできないって事は

ROUTINE FXのブログの目的にある

「口座残高を増やし続ける」

を遂行できないって事になる

 

果たして本当にそうなのか?

 

もちろん、口座残高を増やし続けるためには

買いもしくは売りポジションを持つ必要がある

 

だけど、2016年8月の相場みたいに

自分の決めたルール通りのエントリーポイントがなかった場合

エントリーしない選択をする事も口座残高を増やす(=減らさない)

って意味では大事なんだよね

 

FX参加者の3つの選択肢

 

FXに参入してる人には

3つの選択肢がある

先にも書いたとおり

 

1 「買いポジションを持つ」

 

2 「売りポジションを持つ」

 

3 「ポジションを持たない」

 

長い間、チャートを見ていて

エントリーできない時間が続くと

 

焦り、強欲、不安、苛立ち

 

などのトレードにとっては

不要な感情が湧き出てくる

 

これらの強い感情は理性を凌駕し

とんでもない行動をさてしまう魔力がある

 

akuma

 

エントリールールを緩めてみたり

エグジットルールを変えてみたり

とんでもないポイントでエントリーさせたりする

 

いつもと違う事をした時に限って…

 

エントリー後に速攻で逆行して行ったり

ポジションに固執して損失を大きくしたり

ドテンエントリーなんかして爆死してみたり…

 

甲子園に魔物が住んでるように

相場(自身の心)にも魔物が住んでいて

心に隙ができるとひょこっと悪魔の顔を出す

 

後から冷静にチャートを見てみると

 

「なんでこんなところでエントリーしたんだ!」

 

「損切りの幅を上げるべきじゃなかった!」

 

なーんて頭をかきむしる事になる

 

誰もが1度ではなく何回も経験したことある

僕もkazuも例外なく、山ほど経験しました(笑)

 

英雄じゃなくていい!生き残ってこそ意味がある

 

FXの市場では生き残ることが大前提

 

市場から退場したら時点でGAME OVER

 

FXってゼロサムの世界なんで

誰かの損失が誰かの利益になってる

略奪サバイバルゲームの戦場なのよ

 

戦場に出向く前には準備や訓練は必須

FXで言うならばトレードルール、検証や

デモトレードってやつだね

 

準備や訓練を充分にしていざ戦場へ!

 

どんだけ訓練を重ねても現場では

予期せぬ状況が巻き起こる

 

その予期せぬ状況が起こった時こそ

人間力が試される時なんだよね

 

何も考えずに猪突猛進するのも一つの手だが

戦況をじっくり見て、今何をするべきか?

立ち止まる事も生き残るためには重要

 

別に英雄になる必要なんてない

 

eiyuu

 

一つ一つ地味でも確実に訓練通りの

ミッションを遂行すればいい

 

 

訓練や実際の経験から

 

勝算がないと判断したら敢えて勝負をしない

勝負をかける時だと判断したら果敢に攻める

どうも状況が読めないときは手を出さない

 

これができなければいつか散ることになる

 

つまり…

 

「トレードルールに従って淡々とトレードを繰り返す」

 

口座残高を増やし続けるにはこれしかないんだよね^^

2 件のコメント

  • いつも、ありがとうございます。
    おしゃるとうり、腑に落ちるまで今ルールの検証の段階です。

    • どこかのジジイさん

      こんにちは
      コメントありがとございます。
      腑に落ちるまで検証するって大事ですよね。
      腑に落ちたら後は実践あるのみです!
      口座残高が増え続ける事を祈っています!

  • コメントを残す