行動術

ども、kazuです。

人生とは有限です、限りがあります。
あたり前のことなので知らない人はいないと思います。

どこかの誰かも、こんなことを言っています。
「人は生まれたときから死に向かって生きている」

だけど、皆んな知ってるはずなのに
普段、意識している人は多くないですよね。
まぁ、私もそんな人達と一緒でした。

明日、死ぬわけじゃないし…

そうなんですよ、これなんです。
いつかは死ぬけど、明日じゃない。今じゃない。

だから、今日ぐらい、まぁいいかと。でもね、明日の保証なんて無いんです。
さらに言うと数時間後、数秒後だって生きていられる保証なんてない。

もしかしたら明日、突然、終わってしまうかもしれないこの人生。
そう思ったら、強烈に勿体無いって感情に。

なかなか行動にうつせない

勿体無いとは思うものの、いざ何かやろうとしても
なかなか行動に移せない。

何かやろうと思っても、何をしたらいいか
分かってないから動き出すのに時間がかかる…

ん?待てよ。
何をしたらいいか事前に分かっていたら
動き出す時間を短縮できるんじゃないか?

To Doリストを活用してみよう

今ではスマホなどのアプリで色々なものが使えます。
有料なものを使わなくても無料で使いやすいものもあるので
是非、色々使ってみてご自分の使いやすいものを探してみてください。

 

私のオススメはこちら。
私はiPhoneで Todoist というアプリを使っています。

朝起きたらスマホ確認して、今日何やるべきことかがすでにわかっているので
時間効率もいいですし、かなり仕事が捗ります。

結構、使い勝手いいのでお勧めです。

 

是非、行動したいんだけどなかなか思うように進まないって人は試してみてください。
他にももっと行動術みたいなのはたくさんあるんですけど、
そんなメルマガとか出してもいいかなぁなんて思っています。

 

ちょっとしたテクニックですけどね、
例えばTo Doリストに上げたけど思いの外進まなくて次に行けない。
それで、後の予定も全部遅れてしまってやる気がなくなってしまった。
・・・ってことありませんか?

 

人生の質はどれだけ使える知識を持ってるかで決まる

そんな時は1つのタスクに対して最大でどれぐらい時間をかけるのかを
決めておくといいです。
私の場合は40分ぐらいです。1時間だと少し長くてだらけてしまうし、
30分だとちょっと早すぎるw

 

これを決めておくだけでかなり集中力も持続して、40分で終わらそうと脳がフル回転してくれます。
時間内に終わらなければ、そこで強制終了してください。
次のタスクに取り掛かり、空いた時間に終わらなかったタスクに手を付けるといった感じです。

 

40分過ぎても終わらないものは集中力も下がってきますし、
パフォーマンスも必ず下がってきます。
そこで強制終了して、違うことに意識を向けることでまた集中力も増しますし、
実は違うことしてるときの方がアイデアが湧いてくることのほうが多いのです。

 

そうそう、こないだも記事を3000文字ぐらいかな?書いていて結構、長文だったんですけど・・・
保存する時に何か失敗してしまって全部消えてしまったんです(泣)

で、普通ならそこでもっかい1から書くとなると次のリストに移れなくなるし、
その日の予定が止まってしまうことにもなりかねないじゃないですか。

そんな時でも40分立ったら席を立って違うタスクに取りかかれば、
記事を書けなかったということだけで他のやるべきことは済ませてしまいますからね。

他のやるべきことさえ済んでいれば、時間は空いてくるので
その時間を利用して出来なかったことを入れてやればいいんです。

結局、その日は他ごとやってったら書いてた記事の内容を忘れてしまいましたw

まぁ、そこまで必要ではないことだったんだと思います。

 

そんな感じで日々の行動を管理して充実させてください。
1日1日の充実した日々があなたの人生になっていくわけですから、
気づかないうちに1日が終わっていたというのもあなたの人生ですが、
そんな人生はつまらないと思いませんか?

 

毎日が楽しく、ワクワクドキドキするようなそんな人生を歩んでいける為の
思考と方法をこれからもお届けできればなと思っています。

 

それでは。

コメントを残す