即決力

はい、どーも。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

今月は8冊、本を購入。

私はこれが読みたいというのが無くても
本屋さんに行きます。

大体、いつも1回で4~5冊ほど
買うのですが、ほぼ題名で決めちゃいます。

気になったのをパパパっと手に取って
そのままレジに。

で、今回、その手に取ったものの中に
「指名され続ける力」というのがありまして、
名古屋にお住いの方なら1度は聞いたことがあるかもしれませんが、
エンリケさんという方が書いた本です。

名古屋の現役キャバ嬢で
日本一売り上げるキャバ嬢として有名な方です。

2日間でなんと1億円も売り上げて
テレビなどにも取り上げられていました。

なかなかに興味のある方だなぁと、
一度はお会いしたいですね〜

自分の中にある基準

著書の中で衣装も私服も即断、即決
ということが書かれていました。

彼女はお店で服を買う時は「良いな」と思ったらパッと買って

「どうしようかな」と迷ったら買わないと決めているそうです。

「これいいな」⇨お買い上げ
「どうしよう」⇨買わない

これが私のルールと決めていらっしゃるのでお買い物が
めちゃくちゃ早いらしいです。

これを読んだ時にあ〜これってFXで勝てない人って
できないだろうなぁと思ったんですよね。

なぜ、エンリケさんは即断で「これ良いな」と
できるんでしょうか?

少し考えてみてください。

・・・

・・・

・・・

考えてみましたか?

見出しにもあるように
エンリケさんの中には基準があるからなんですね。

自分にはこういった服が似合うとか、
こんな感じの服が好きとか、
彼女のなかでしっかりとした基準があるからこそ

それに当てはめて「これは良い」
「これは違う」と判断できるわけです。

そして、さらに迷ったら買わないという
ルールに従うことで即断できているわけなんですね。

基準がない人は常にその場その場で選択、判断する時に
迷います。
こないだこれ買って似合わなかったから
こっちにしようかな?
でも、ちょっと色味が派手かな?
青もいいな、やっぱり赤もいいな、でもでもこっちの白も・・・

基準はどうやって作るのか

基準は言ってしまえば決めつけるだけです。

こうなったら買う
それ以外は買わない

これだけです。

で、そのこうなったらの部分はどうやって
見つけるのかというと検証しかないですね。

自分の中で優位性があると思った場面を
ルール化して検証すればいいんです。

たくさんのサンプルを集めて統計して
確率を出すんです。
仮説⇨検証の繰り返しです。

なんにも難しいことがない。

難しいと思ってる人はただやるべきことを
やってないだけなんですよね。

やるべきことをやらずに、何か答えはないかと
方向違いなことばかりしているんです。

迷わない

私はコーチング生に必ず言ってることがあります。

迷ったらやらなければいい

迷うということはどこかに違和感があるんです。
だったらやらなきゃ良いだけなんです。

やって負けたら後悔するだけでしょ?
やらなきゃ資金も減らないじゃないですか?

なにも問題ないのに、あえてリスクを犯しにいく
必要性がどこにあるんでしょうか?

これは自分の基準通りのところだと
分かる場所だけやってれば、そもそもそこは
確率的に優位性のある場所なのだから
勝手に利益は積み上がっていくはずです。

私がトレード記録にもよく書いてあるんですけど
エントリーするのにチャート開いて5分も掛からずに
打てるのは自分の中に基準があるから。

ジェネシスFX手法トレード記録

そして即断できるのはルールがしっかり有るからです。

こうなったら打つ。
これは打たない。
そもそもエントリーすら考えない相場
というのもルール化しています。

だからほぼ迷うことなく
トレードに支配されることなくできる。

最近の動画配信されてるかたのを見ると
こんなレンジでエントリーしてもリスクに見合った
利幅を取れそうにない相場でもトレードをしたりしています。

何のためにトレードしてるんでしょうね?

即決するためのコツ

基準を作ってルール化したら
あとはひたすら練習です。

繰り返し繰り返し
何千、何万、何億回とひたすら基準と
ルールに沿って練習を行うのです。

目に焼き付けて、脳に刷り込ませるほど
繰り返し繰り返し、行います。

それができて初めて違和感が生まれます。

自分が何千、何万と繰り返し見てやってきたことで
「あれ?なんか違うな」という感覚が芽生えます。

迷ったらやらないのであれば
違和感感じただけで、やらないという選択ができます。

そうすることで自分が納得したトレードしか
しなくなるわけなので、

その結果、負けても暴走しなくなりますし
勝っても有頂天にならなくて済みます。

よく負ける気がしないなんて有頂天になっている人が
居りますけれども、その人は裏を返せば
自分自身で普段、勝てないと思い込んでいるということです。

勝てないと思い込んでいる人が勝つから調子に乗るんですよね。

勝てるとか負けるとかそういう事は別に思わなくていい。
なにも思わなくていい。

FXは自分の予想が合ってるか合ってないかを
喜んだり悲しんだりするゲームではないのでね。

負ける気がしねぇなんて言ってるうちは
まぁ・・・結果は知れてますね。

勝つことが当たり前になっている人は
勝っても何も感じません。
だってそれが当たり前なのですから。

毎日、空気を当たり前に吸っている我々が
空気を吸えて毎日、大喜びしますか?
「やったー空気吸えたぁ〜」
「空気吸えない気がしない!!」なんて思わないでしょ。

少し話がズレましたが、即決するコツというのは
その何千、何万と繰り返し練習することです。

自分の型を身につけると即決できるように
なっていきます。

まとめ

FXはTVゲームのような面白さは皆無です。

だから私はそういった意味では全く面白いと
思ったことがありません。
FXだけの人生なんてクソつまらないです。

トレードに関わっている時間は短ければ短いほど
良いと私は思っています。

だからこそ即決力を磨いて、
トレードに掛ける時間を極力減らして、残りの時間を
最高に楽しいと思えることに使っていきましょう。

 

 

コメントを残す