勝者と敗者の視点の違い

はい、どーも

 

なかなかテクニカルなこと書いていこうと思っていても、
大事なことってそこじゃないから、
書きようがなくって困ってます。

 

無駄な知識を、さも重要であるかのように
書いてるものを見ると・・・どうなんだろって思うし、
自分は書きたくないなぁと思ってしまうんでね。

 

多くの勝てていない人に
必要な情報だけお伝えできればなぁと思うけど、
多くの勝ててない人たちはどちらかと言うと
必要じゃない情報のほうを求めたがるから
困っちゃうんだよな。

 

で、今回は勝っている人はどんな視点を持ってるのか?
負けてる人はどういう視点で見てるのか?
この違いを書いていこうと思います。

 

負けてる人の視点

私のコーチングでは最後の1ヶ月をリアルトレード
していただいて、1ヶ月収支を報告してもらうんですけど、
ありがたいことにコーチングを受けていただいた大半の方が
トータル収支プラスで卒業されていきます。

 

中には頑張ったけどマイナスで終わる方もいらっしゃいますけど、
ただそういう方も決して成長がなかったというわけではなく、
単純に相場とのタイミングが合わなくてとか
相場自体が利益を残すのに難しい相場だったりとかで、
学ばれた本人の起因するところではない負けだったことのほうが多いです。

 

ですから、そういう方は次の1ヶ月でプラス収支になりました。と
報告してくださる方が多いです。

 

しかしですね、めちゃくちゃ極少数ではありますけども、
いつまで経っても勝てない人がいらっしゃいます。
不思議で仕方がなかったのですが、そういう人は
大概ルールを守れないことが多いんです。

 

なので、少し前に書かせていただいた記事で
「ルールを守るということ」
を書かせていただきましたが、
その中でなぜ?ルールが守れないのかといった所に
負けてる人の視点を書くべきだったなと思いました。

 

なぜならこの視点が大きく勝つか負けるかを
分けているのではないかなと思うのです。

 

『勝ち』に意識が行き過ぎている

負けてる人は当然、勝つことに飢えてると思うので
正直、仕方のないことなのかなと思いますけども
ただこの視点だとやはり勝てないんですよね。

 

勝てている人も勝つことを考えているんだけども
その勝つためにはって所の考え方が深い。

 

勝つことを考えて突き詰めると
ある考え方に到達する。

 

逆を言えば負けてる人は勝ちに飢えているけど
考えが浅いということ。

 

だから安易にテクニカルに答えを求めたり、
EAとか自動で簡単に楽にって言葉に惑わされたり、
ルールが守れなかったりするんだと思う。

 

勝ちを意識するあまり、重要なことに目が向けられていない。
その特徴としてエントリーにすごく意識がいっている人が多い。

 

エントリーできそうな所に来ると
どうにかしてエントリーできないだろうか?と考え始める。

 

これ、すでに勝つためにはってところの意識と
違ってきてるってことを認識できているだろうか?
ここの違いが分からなければいつまで経っても
今の現状から抜け出せないだろうなと思います。

 

また待てないって人もいますよね。
何が待てないってエントリーが待てないんですよね。
たまにエントリー回数が少なくて・・・って文句じゃないけど
そういった不満を言ってくる人がいるけど
そういう人達も勝ちにしか目が行ってないし、その勝ちに対する
思いも薄っぺらなんですよ。

 

本当の勝ちって何かな?

本当の勝ちってなんですか?
あなたの目的ってなんなんですか?

 

エントリーすることなんでしょうか?

 

だったらデモでひたすらエントリー繰り返してれば
よくありませんか?
何もそれだったらFXじゃなくてもっと他のギャンブルしてたほうが
面白くありません?

 

FXってそのもの自体はギャンブルとなんら変わりません。
またFXとはゲームです。
だけどその楽しみ方ってのが負けてる人と勝ってる人に
違いがあります。

 

負けてる人は純粋にギャンブルが楽しいと思ってる人。
トレードすることに面白さを感じ、トレードに興奮を求めている人。

 

一方、勝ってる人は利益を積み上げることに
楽しさを見出しています。
というか、そこがFXをやってる意味でしょうからね。
トレードに対しては何の思い入れもないし、
トレードすることに面白みは感じてないです。

 

勝つということを深く考えた先に到達する考え方とは

これはもうズバリ言ってしまうと
負けないってことに視点が向きます。

 

正確に言うと、100%負けないってことは出来ないので
いかに負けを少なくするか?損失をいかに小さくするか?
この考えに至ります。

 

この考えに行き着くと
トレードはどうやったらエントリーできるのか?じゃなくて
どうしたら余計なトレードをしなくて済むか?に考えが
変わります。

 

少し前にある人が、エントリーがどうしても待てないってことを
おっしゃってて、エントリーしたくてたまらないんだそうです。
だからどこか入れる所はないかって視点で見てしまうもんだから、
人間ってのは自分の都合のいい情報はすぐに見えてしまう生き物なので
当然、エントリーしたいと思ってればルール捻じ曲げてでも
理由・根拠を探してトレードしてしまうんですよね。

 

で、私が勝つことが目的ですか?
エントリーすることが目的ですか?って尋ねたんです。
すると答えは勝つことが目的だと、でも分かってても
待つことが苦痛でしょうがないと言うんですね。

 

これはもうすでに病気と一緒ですね。
本人は自覚症状無いでしょうけど、ギャンブル依存症と同じです。

 

そういう人は頭のどこかで
自分の好きな場面が、好きなタイミングで自分の都合のいい
トレードが世界のどこか探したらあるんじゃないかって
思ってるんだと思います。

 

自分の都合でしかものを考えれない人ですね。
百も承知だと思いますけど、相場はあなたの都合でなんか
決して動いていませんよ。

 

そして世の中、どこを探してもあなたの都合のいい
手法なんてものは存在しません。
もし仮にそういう思いを、幻想を抱いているのだとしたら
いますぐ考えを改めていただいた方がいいかなと思います。

 

まとめ

FXで勝つための視点ってのはいかにやらなくてもいいトレードを減らすか、
いかに損失を減らすかってことを考えていく事です。

 

先ほどの待てない人の話ですけども、
多分、自分に自信があるのかもしれません。
エントリーしたら高い勝率で勝てると思ってるから
入ってしまうのかもしれませんね。

 

それで勝ててたらそれでいいんですけどね。

 

私はエントリーすれば95%ぐらいは負けるだろうなと
思ってエントリーしています。
ネガティブだなと思いますか?

 

でもFXにはそれぐらいがちょうどいいんですよ。
95%で負けると思ってるから、負けても全然気にならないし、
負けを極力小さくしようと考えます。

 

さらにやらなければエントリーしたら95%で負ける分が
そっくり残るわけなんで。
すると残っていくんです、利益が。
で、5%の勝ちが積みあがっていくんですよね。

 

是非ね、この違いってのを一度深く考えて見てください。
考えたらアウトプットしてさらに思考を深めてください。
コメント、感想お待ちしております。

 

P.S.

最近、しっかりと記事を読んでアウトプットしていただいてるかたが
いらっしゃってくれて大変感謝しています。

続けることって難しいのかもしれないけど、
だからこそ、そういう人が上に上がっていけるのかなって思います。

誰のためでもない、自分のためですから。
今の自分で十分満足しているなら何もしなくていいでしょう。
(何もしなければ退化していきますけどね)

でも、何か変えたい。自分をもっと成長させたいと
思ってるなら現状とは違うことを習慣を変えていかなければ
変わることはできないですからね。

 

P.P.S.

メルマガなんですけど一応システム的には登録フォームみたいなのは
出来たんですけど・・・

ただ、はいじゃあ登録してね。
配信するものはまだ決めてません。では誰も登録してくれないでしょ(笑)

本当はブログを読みに来てもらうっていうのじゃなくて
興味のある人にだけ読んでもらうっていう形にしたいなと思ってて、

なんかそういうことスマートにできれば
良いんだけどね・・・まぁ手探りで失敗しながらでも
やっていこうと思ってます。

ちょっといつになるか分かりませんが
また出来そうなときにお知らせします。

コメントを残す