あなたがFXで勝てない理由

はい、どーも。

今日からお盆休みって方が多いのかな?

まぁ、ここ最近の相場はボラも低いんで
わざわざ負けやすい相場でやることはないですからね。

勝ててない人はこの休み中に
自分というものを見つめ直し、現状把握して
自分に足りないものというのを再認識する時間に
充てるといいのかもしれませんね。

そこで今日はあなたがFXで勝てない理由を
書いていこうと思います。

勝てない理由

先日、お一人コーチング4期生になるかたが
申し込まれました。
その第1回目のセッションでの会話の中で
出てきたのですが・・・

早速、答えを言ってしまいますと
大抵の人の勝てない理由は余計なトレード。

これのみです。

 

余計なトレードさえしなければ、
利益を残していけるかたがほとんどです。

私が今まで見てきたコーチング生も
この余計なトレードさえしなければ、ほぼ全員が
勝ちに回れています。

なかには余計なトレードしてなくても
相場とのタイミングが悪く、コーチング中に
勝ちに回れなかったかたもいらっしゃいますが、

それでもこの余計なトレードをしなければ
優位性のあるトレードをし続けていれば利益は
残っていくはずなんです。

余計なトレードとは?

それでは余計なトレードとは一体なんだ?ってこと
なんですけども、

・検証もしていないただの感覚的なトレード

・感情に身を任せたデタラメなトレード

・ルールにないトレード

勝てていない人というのは必ずと言っていいほど
これらの余計なトレードをしてしまいます。

こういったトレードというのは普通の損切ったトレード
とは違い、さらなる悲劇に繋がる要因となります。

負けたから余計なトレードというものではないんです。
ルール通りの負けは本人も覚悟の上での負けなので
それほどメンタルは揺さぶられません。

次のトレードが慎重になるぐらいでしょう。

しかしながら、余計なトレードで負けた時というのは
違います。
負けを受け入れられなくなってしまいます。
取り返してやろうという感情が沸き上がってきます。

余計なトレードはさらに余計なトレードを
誘発させてしまうのです。

フォーカスしている所を間違えている

手法において多くの人は勝率の高い所

優位性の高い所

いかにストレスなく勝てるかどうかという
エントリーポイントを血眼になって
探しています。

違うんです、そんな所に意識を持っていってるから
勝てないんです。

なぜなら、負けてる原因はそこには無いからです。
負けてる原因がそこじゃないのに、一生懸命
上手いトレードをしよう、勝てるポイントの確度を
上げようと必死になっています。

それでは何の改善もできてないわけですから、
当然勝てるようになるわけがありませんよね。

視座を変えましょう

エントリーポイントを探すんではなくて
いかに余計なトレードをしないで済むかという
視点で考えていきましょう。

余計なトレードをしないようにするためには
どうしたら良いのか?
そこを心底考えていけば、自ずと答えは
出てきます。

ルールも定まってくるでしょうし、
守りやすいようにシンプルになっていきます。

例えば今のような相場状況
ボラの低い相場であえてトレードする必要は
無いわけなんです。

1日の値動きが50pipsに満たない相場で
一体どれだけを狙うというんです?

そのトレードをする必要性がどこに
あるんでしょうか?

毎日、トレードをしなければいけない
なんて事は無いはずです。

視点を、目線を、視座を、思考を
変えていきましょう。

勝てていないんだったら尚更だと
思いますよ。

手法を選ぶときもそこを意識すると
間違えないと思います。

この手法はどれだけ余計なトレードを
省いてくれるルールなのか?
どれだけメンタルを揺さぶられない
システムになっているのか?

決して、勝率や何pips取れます!
これだけ儲かりました!!などのキャッチーなフレーズに
惑わされませんようにお気をつけ下さい。

コメントを残す