リスクリワードについて考えてみた

はい、どーも

 

だんだんと夏らしくなってきましたね。
予定はもう立てましたか?

 

海もいいですよね~
川もいいな~
山も捨てがたい

 

仲間や家族とBBQしたいな~
こんなことばっかり考えてたら、なんだか
楽しくなってきちゃいますね。

 

やりたいことやれる人生にしていきましょうね。

 

さて、今日は最近、あるYouTube動画を見てて
思ったことを書いていきたいと思います。

 

正しさってのは無いのでは?

その動画の中ではこの人は詐欺です。
言ってることを論破します。って感じの動画だったんだけど、

 

その中でね、リスクリワードで1:3でやってれば
負けませんよねって(その人の言う)詐欺師の言葉に対して
FXでリスク1リワード3になんかでポジション取れないって
仰ってて、だからFXで勝つためにはリスクを大きくとって
リワードを小さくしましょう、みたいなことを言ってた。

 

そして、初心者の人は騙されちゃいけない。
詐欺師が言ってる事は正しくありません、リスクを大きく取る正しい方法を
学びましょうって言ってるんですね。

 

私は相場って正解がないもんだと聞いてるし、
実際に目の当たりにしてきて正しさってのは無いなぁと実感しています。

 

リスクリワード1:3だろうが、
リスクリワード2:1だろうが、
結果がすべてだからどっちでやろうが利益が残ればいいと思うんだよね。

 

だから、どっちもあって良いと思うよ。
これが正しいからこっちをやれって強制しなくて
良いんじゃないかなぁ。

 

で、一応リスクリワードに関して私の意見も
言っておくと、なぜ最初にリスクリワードを決めてエントリー
しなくちゃいけないのかがよく分からない。

 

勝つか負けるか分からないのに、1:3になるところでポジション
取らなくちゃいけないとか、2:1した方がいいとかって
とても意味がないじゃないかなって私は思う。

 

結果、1:3や1:5になるだけの話であって
最初からリスクリワードがどうたらこうたらって考えるだけ
無駄なんだよね。
そしてリスクはなるべく取らない方がいいので、リスクは1のまま。

 

私はFXで勝つにはメンタル的なことも考えて
やはり損小利大でなければ難しいかなと考えています。
損大利小ではコツコツドカンをやった時に
大きくメンタルを揺さぶられる可能性が高いので、
次のトレードに影響してしまうことを考えるとおすすめはしませんね。

 

ジェネシス

で、ジェネシスに関して言うと
エグジット、リスクリワードでは1つの完成形なのかな
と思っています。

 

これを理解するにはその他の矛盾を理解しないと
ならないんですが、
他の手法、まぁ多くは上位足を見て自分のトレードに
正解を求めてる人には理解されないだろうなという気はしています。

 

ジェネシスの場合は場面、場面に合わせた
エグジット方法を取ってないので考えなくていいんですね。

 

ここまで来たら切ろうとか、ここまでは行くだろうから
これぐらいのロットでとか、この節では止められるから
この手前で切ろうとか・・・
そういうことが一切ないので、考えなくていいという面では
ものすごく楽だなと思います。

 

結局ね、統計と確率で考えていったら場面場面で
違う決済してとかやってたら、取ってるデータに
一貫性がなくなってしまうのですよ。

 

そうするとその時点で一貫性のあるトレードが大事
なんて言ってる人で毎回のエグジットルールが違うのであれば
矛盾してしまうと私なら思ってしまうんですけどね。

 

エグジットは場面に合わすのではなくて
最初から決めておけばいいと思います。
そしてリスクリワードは結果、良くなればいいので
最初からこれぐらいの損に対してこれぐらい利益を
みたいなことは考えなくていいです。

 

そこを考えてしまうから難しくなったり、
答えを見つけようとしてしまうんじゃないかなと。

まとめ

リスクリワードについて書こうと
思ってたけど、上手くまとまらなかったかも・・・

 

強引にまとめると相場は答えがわからないもの。
出発点をここから考えると色々なことが腑に落ちていくと思います。

 

分からないものの答えを探すのではなくて
分からないならどうすればいいのか?と。

 

P.S.

ふと思ったんですけど、今日見た動画主
詐欺師を叩いて自分の存在価値を高めようとしているんですよね。

ということは詐欺師にいてもらわないと困るってことなんだよなぁ。

色んな人がいて面白い。

コメントを残す